精密な診断やインプラント手術のシュミレーションを可能にするため、当院ではシロナ社製のCTガリレオス3次元画像システムを導入しています。

3D CTの治療のメリット

  • 360度さまざまな角度から情報を
    得られるので
    インプラント手術における
    正確な診断が可能
  • 虫歯、親知らず、埋伏歯の抜歯、顎関節、歯の根の治療などのより精密な
    治療の診断が可能

3D CTとは?

当院では、130年以上の歴史をもつドイツの歯科用機器専門メーカー、シロナ社製のCTガリレオスと3次元画像システム(シロナ社のCT診断用GALAXISソフトウエア)を導入しています。

これまでの歯科のレントゲン写真では口腔内の情報が2次元で表現されるのに対し、当院では3D CTで撮影した断層写真をコンピュータ処理で3D画像化できます。
そのため、一度の撮影で、360度さまざまな角度から立体的な情報が得られます。

写真:撮影した断層写真

身体に負担がかからない
低被曝性

ガリレオスの3D CTは、歯科用CTの中でも圧倒的に少ない放射線量です。そのため、患者様の身体にかかる負担も軽減され、安心して治療を受けていただけます。

一般的な歯科用CTとの放射線被曝量と比べてみると、その差は明らかです。

  • 一般的な歯科用CT:300〜500Sv
  • ガリレオス3D CT:14~29μSv

3D CTでより精密な
診断が可能

これらを導入していることでインプラント手術における正確な診断(あごの神経や血管の位置、骨の残存量など)はもちろん、虫歯、親知らず、埋伏歯の抜歯、顎関節、歯の根の治療などの精密な診断、インプラント手術のシミュレーションが可能となりました。

3D CTを使用した治療は
お任せください!

スワンデンタルクリニックでは、
3D CTを使用した
高度な治療を行っております。

診療予約

写真:スタッフ

上に戻る